まつげ美容液の上手な選び方

まつげが長く美しく整っていると、目元がとても魅力的になりますよね。現代は、マスカラにも美容液が配合されているほど、まつげを育てることが重要なものとなっていますが、まつげ美容液を上手に選ぶには、どのような点に気をつけたら良いのでしょうか。

効果によって選ぶ

美しいまつげというのは、まつげの量があり、1本1本のまつげが濃く、しっかりと長さがある状態です。これらのすべてをサポートする効果を備えた美容液があれば良いのですが、まつげ美容液の中には、様々な種類があり、たとえば、まつげの痛みに働きかけるものや、まつげのボリュームアップを目指す方をサポートするもの、長いまつげを目指す方をサポートするものなど、それぞれの特徴に違いがあるので、すべての要素を備えた美容液を探すのは難しい場合があります。まつげに対して、最も必要とする要素を備えたまつげ美容液を選ぶようにすると良いでしょう。

形状によって選ぶ

まつげ美容液には、様々な形状があります。マスカラのような形状をしていて、美容液をまつげに塗りやすいような形状のものもあれば、アイライナーのような筆の形状をしていて、まつげの根元に塗りやすいものなど、様々な形状のものがあります。まつげに直接塗るタイプのまつげ美容液は、まつげに栄養を与えたい方をサポートするような成分が配合されているものが多いようです。まつげの根元に直接塗るタイプのまつげ美容液は、まつげを育てたい方をサポートするような成分が配合されているものが多いようです。最も目的に合っており、使用しやすい形状のものを選ぶようにするのも良いかもしれません。

安全性によって選ぶ

まつげ美容液は、まつげに使用するものではあるものの、美容液が目に入ってしまうこともあります。まつげ美容液は、毎日コツコツ使用することで、理想とするまつげを目指す方をサポートするものです。毎日、使用することを視野に入れると、目に美容液が入った場合でも、安全であるものが望ましいでしょう。まつげ美容液に配合されている成分をよく確認して、使用するとより安心です。

まつげ美容液はいつ塗る?

顔全体の雰囲気を大きく左右するアイメイクは、多くの女性が最も力を入れているものです。
中でも、まつげが長く濃い場合、瞳がより魅力的になります。
まつげを美しくするための美容液は、いつ塗ると効果的なのでしょうか。

メイクを落とした状態で使用する

まつげ美容液を使用するタイミングが良く分からないという方が多いようですが、まつげ美容液を使用する方の中には、できるだけ早く期待する効果を得たいと思う気持ちから、1日に何度も使用する方もいらっしゃるかもしれません。しかし、女性の多くは、朝、メイクをする時に、マスカラをされている方がほとんどです。マスカラは、まつげをより長く、はっきりと見せる便利なものですが、まつげをコーティングしている状態なのです。マスカラが塗ってあるまつげには、まつげ美容液が浸透しないため、その上からまつげ美容液を使用しても、期待する効果を得にくいかもしれません。まつげ美容液をまつげに良く浸透させるためにも、メイクをしっかり落とした後に使用するようにしましょう。

清潔な状態で使用する

まつげは、目に埃などが入らないようにするための大切な役割を持っています。通常の状態では分かりにくいかもしれませんが、まつげには、気づかないうちに、汚れや埃がついている場合があります。まつげ美容液は、美容液の蓋の部分がアプリケーターになっていることがほとんどですが、まつげに汚れや埃がついている状態でアプリケーターを使用すると、美容液の中で、雑菌が繁殖してしまうこともあるかもしれません。美容液を使用する時には、できるだけ、洗顔後などのまつげが清潔な状態で使用すると良いでしょう。

就寝時に使用する

髪の毛や体毛などは、寝ている間に成長が促されます。より美しいまつげを目指すためには、まつげ美容液を就寝時に使用すると良いでしょう。就寝前は、メイクなどを落とし、洗顔後の清潔な状態であるため、まつげ美容液を使用するのに最も適した時間帯であるかもしれません。まつげ美容液は、1日に1回~2回の使用であるものが多いため、朝と就寝前に使用すると良いでしょう。

医薬品で確実にまつげを伸ばしたいなら

まつげ美容液を使ってまつげを伸ばすのも良いけど、一般のまつげ美容液では中々まつげが伸びる効果を実感できない場合があります。医薬品じゃないので仕方がないですね・・・

どうしても確実にまつげを伸ばしたい、増やしたいという方は医薬品であるルミガンやケアプロストという商品を使う必要があります。これらは医薬品ですのでまつ毛の育毛効果もある商品になっています。

ルミガンとケアプロストは、まつげを長く濃く量をしっかりと増やす働きがあることで知られていますが、日本では許可されていないものであるため、国内では販売されていません。

ルミガンとケアプロストは以下の方法で入手する必要があります。

個人輸入で入手する

海外の医薬品の中には、日本で取扱いされていないものが多くあります。ルミガンとケアプロストも、日本では取扱いされていないものですが、個人輸入を通して、入手が可能となっているようです。個人輸入とは、個人が使用することを目的として、海外から様々な製品を輸入するというものです。現在は、個人輸入の代行業者が数多くあり、個人輸入の代行業者のサイトから通常の通販と同じ要領で手軽に海外のものを入手できるようになっています。個人輸入をする際の注意点は、正規品を取り扱っていない代行業者が稀にある場合も考えられるため、利用する代行業者をしっかりと見極めて、信頼できる業者を選ぶ必要があります。せっかく購入したまつげ美容液が本物でない場合、その効果を体感することができません。実績と信頼のある代行業者を選ぶことで、正規品であるミガンとケアプロストを安心して入手することができます。

専門のクリニックで入手する

ルミガンとケアプロストを使用して、まつげの育毛を行っている専門のクリニックがあります。専門のクリニックは、ひとりひとりの目やまつげの状態を確認した後、まつげの育毛を始めるため、より安心できる環境で、まつげの育毛を続けていくことができます。専門のクリニックでは、ルミガンとケアプロストを入手できるのはもちろんのこと、美容液の正しい使用方法などの指導を受けることもできるため、初めてルミガンとケアプロストを使用する方にとって、安心してまつげの育毛をすることができます。専用クリニックでのまつげの育毛は、まつげの成長期に合わせて、より確実にまつげの育毛をする最適な方法であるのかもしれません。